ベストケンコーで海外医薬品をまとめ買い

海外から医薬品を入手する人が増えています。
日本では調剤薬局で購入できますが、海外から取り寄せる場合は個人輸入という形になります。
実際に英語が堪能で、外国の薬品会社に直接オーダーを出す人もおられますが、ほとんどの人は簡単な英会話程度しかできません。
その為、個人輸入代行業者に依頼して、海外医薬品の買付け、税関通過、日本へ送付を行います。
そうなると、信頼できる業者に頼まないときちんとした物を必ず手に入れることが出来るとは限らなくなります。
それどころか、お金は払ったがいつまでたっても物が送られてこないというようなことも起きかねません。

そういう意味でベストケンコーは数ある個人輸入代行業者の中でも、実績のある、信用のできる、特に評判の良い会社ということが言えます。
個人輸入代行業者は沢山ありますが、大手と言えるのはベストケンコーを含めて3社ほどで他のところは中小会社というくくりになります。
利用者のコメントが、HPにも乗っていますし、他の比較サイトでもおおむね高い評価になっています。

ベストケンコーの利用者は、男性の場合は育毛のための飲み薬とか禁煙のためのチャンピックス等を、女性の場合は避妊用のピル等を手に入れています。
育毛薬の場合、日本で入手しようとすると病院とか発毛クリニックで医師の診察を受けて処方箋をまず手に入れる必要があります。
ただ、これに加えて必ず医師と面談しなければなりません。
むろん、無料ではなくて、診療費用が発生します。
そしてその処方箋を持参して調剤薬局に行くことで初めて育毛薬を購入することが出来ます。

医師は一度に通常1ケ月分しか処方箋を書いてくれないので、同じことを定期的に繰り返さなければなりません。
片や、個人輸入代行業者に依頼して海外から取り寄せる場合、購入量に1ケ月使用分に限るという制限がないこと、またネット上で注文が出せるので、定期的に病院とか発毛クリニックに仕事を抜け出して、医師の診断を受けに行く必要もありません。
当然診察費用も不要となり、日本で標準的な形で購入する育毛薬よりもかなり安価になります。
また、日本の薬事法で薬に指定されていないものは薬局では購入することが出来ません。
つまり日本国内では手に入らないということになります。

海外医薬品には、同等の効能がある別薬があり、それをジェネリック医薬品と呼びます。
ジェネリック医薬品は、一からの開発費用が圧縮されているので、価格的には1/3から1/5程度になっています。
育毛薬の場合も、ジェネリックがつくられており、価格もかなり格安になっています。

このように、この業者のジェネリックはたくさんのサイトで評価されています。
ただ日本では入手できないのですが、ベストケンコー等に依頼して手に入れることは簡単にできます。
そうすると、さらに育毛の為にかける費用を大幅に下げることが出来るようになります。
女性の避妊のためのピルも同様のことが言えます。
一度服用するだけの薬ではなく、育毛薬とか禁煙のための薬とかの一定期間は服用を続けなければならない薬の場合、信頼できる個人輸入代行業者を利用してまとめ買いをするのが、賢策と言えるでしょう。